トップ >> 浸水対策について考える

困った時のための情報

低い土地の浸水対策なら

海に近い土地に住んでいる方や、海抜ゼロメートル地帯に住んでいる方もいらっしゃいます。満潮時に集中豪雨や高潮、台風などにより浸水対策が必要になる可能性があります。最近は堤防や、大きなポンプなどによって水が低い土地に流れ込まないように対策をとってありますが、堤防が決壊したりポンプの故障などの際には自分で家を守る必要があります。浸水対策といえばやはり土のうを積む事ですが、家にあるゴミ袋などでも代用できるので、作り方を知っておくと便利です。